日本体育学会体育哲学専門領域 pdpe
 



ホーム 事務局 規  約 役員・組織 会報・機関誌 リンク お問い合わせ
 

日本体育学会体育哲学専門領域規約(最終改正2017年9月9日)


第1章 総  則
  第1条 
  この規約で、体育哲学専門領域(以下「本領域」とする)とは、一般社団法人日本体育学会(以下「日本体育学会」とする)の設置する専門領域をいう。
  第2条 
  本領域は、日本体育学会が定める「代議員選挙規程」第6条に規定するところにより、これを設置する。
  第3条 
  本領域は、体育に関する哲学的・原理的諸問題の研究ならびに研究者相互の連絡協同を促進し、体育学の発展をはかり、体育の実践に資することを目的とする。
  第2章 事  業 
  第4条  
  本領域は、前条の目的を達成するため、次の各号に掲げる事業を行う。
  (1)日本体育学会の事業のうち本領域に関連するもの 
  (2)総会の開催 
  (3)研究会の開催 
  (4)機関誌「体育哲学年報」の編集および刊行 
  (5)その他本領域の目的に資する事業 
  第3章 会  員 
  第5条 
  本領域の会員は、次の各号に掲げるとおりとする。 
  (1)正 会 員「一般社団法人日本体育学会定款」第5(1)に定める正会員のうち、本領域を所属専門領域とする者 
  (2)名誉会員「一般社団法人日本体育学会定款」第5条(3)に定める名誉会員のうち、本領域を所属専門領域とする者 
  第6条 
  会員は、機関誌その他の刊行物を受け取り、事業に参加することができる。
  第7条 
  正会員は、年額3,000円の会費を納入しなければならない。
  第8条 
  会員の資格ならびに入退会等に関する事項は、「一般社団法人日本体育学会定款」第6条から第10条までに規定するところによる。
  ▲このページのトップへ
  第4章 役  員 
  第9条 
  本領域に、次の各号に掲げる役員を置く。
  (1)代表 
  (2)副代表 
  (3)運営委員 
  (4)選挙管理委員 
  (5)監事 
  第10条 
  1.代表は、本領域を代表し、会務を統轄する。
  2.副代表は、代表を補佐し、代表に事故あるときは、その職務を代行する。
  3.運営委員は、第15条に規定する運営委員会を構成する。
  4.選挙管理委員は、第16条に規定する選挙管理委員会を構成する。
  5.監事は、会務を監査する。
  第11条 
  1.役員は、任期を改選時の翌年4月1日から2年とする。
  2.補欠の役員は、任期を前任者の残任期間とする。
  3.役員は、再任されることができる。ただし、代表は、連続しての在任を4年までとする。
  第12条 
  役員は、その職務に対して報酬を受けない。
  第13条 
  役員の選出その他必要な事項については、別に定める。
  ▲このページのトップへ
  第5章 組  織 
  第14条 
  本領域に、会務に関する重要事項を審議する最高議決機関として、総会を置く。
  第15条 
  本領域に、会務に関する重要事項を審議し会務を執行するため、運営委員会を置く。
  第16条 
  本領域に、選挙に関する事務を行うため、選挙管理委員会を置く。
  第17条 
  第14条から前条までに規定する組織の編成および議事その他必要な事項については、それぞれ別に定める。
  第6章 会  計 
  第18条 
  本領域の経費は、次の各号に掲げる収入によって支出する。
  (1)会費 
  (2)他よりの助成金および寄付金 
  (3)その他の収入 
  第19条 
  本領域の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までとする。
  第7章 事務局 
  第20条 
  1.本領域に、会務を円滑に処理するため、事務局を置く。
  2.事務局の所在地は、2年ごとに運営委員会の議を経て決定される。
  第21条 
  1.事務局に、幹事若干名を置くことができる。
  2.幹事は、代表が、運営委員会に対し推薦を求め、任命する。
  付 則 
  1.この規約は、制定の日から施行する。ただし、第1条および5条の規定は、平成23年9月25日から施行する。
  2.「体育哲学専門分科会会則」(平成17年6月11日制定)は、廃止する。
  付 則(平成28年8月25日)
  この規約は、平成29年4月1日から施行する。
  付 則(平成29年9月9日) 
  この規約は、平成29年6月10日から施行する。
  ▲このページのトップへ
   
規則・規程集(2012年12月8日現在、本年度改正予定)の詳細はこちらのPDFをご覧ください。



ホーム 事務局 規約 役員・組織 会報・機関誌 リンク お問い合わせ サイトマップ

Copyright 日本体育学会体育哲学専門領域 pdpe